兄弟の新築祝いは何を贈る?金額の相場は10,000円〜30,000円

新築祝い

兄弟の新築祝いはどうやってお祝いすれば良いのでしょうか?

身内のお祝いはそれぞれの関係性があるので、金額の目安もなかなか分かりづらいですよね。

ここではそんな兄弟への新築祝いに関するマナーを紹介したいと思います。

兄弟に新築祝いは贈るもの?

念のために確認しておきますが、新築祝いは兄弟間でも贈るものです。

兄、弟、姉、妹の関係性で変わるものでもありません。

お互いに気を使わないということで、はじめから贈らないように決めていることもありますが、基本的には準備するものだと思っておきましょう。

兄弟間での新築祝いの金額の目安は?

それでは兄弟間の新築祝いのマナーを見ていきましょう。

まずは兄弟への新築祝いの金額目安です。

兄弟間での新築祝いは、

10,000円〜50,000円

の間で決める人が多いですね。

気を遣う関係性ではないので、金額の目安もざっくりとしています。

ちなみに、友達同士の関係性であれば5,000円くらいからスタートすることが多いです。

形式的なギフトシーンでもありませんし、兄弟間では無理に金額にこだわる必要は無いと思いますよ。

その他新築祝いの細かいマナー

現金の包み方など、その他細かいマナーは下記の記事でまとめてあるので参考にしてみてください。

渡すタイミングや、NGな贈り物なども紹介しています。

兄弟への新築祝いは「現金」か「品物」か

ギフトシーンで悩むのが「現金」を贈るか「品物」を贈るかという問題です。

兄弟間の新築祝いで言えば、ずばりどちらでもOKというのが答え。

どちらか一方を選ぶのもありですし、両方とも準備する人も多いですね。

どちちが主流なのかは、自分の身の回りでどういったお祝いの仕方をしてきたかにもよるので、身近に具体例があるのであればそれに合わせるのが無難でしょう。

こればかりは地域の風習にも左右されてしまいます。

品物の準備が面倒であれば、現金で済ませてしまうのも全然ありですよ。

新築祝いにおすすめのプレゼント

最後に、新築祝いにおすすめのプレゼントをまとめておきます。

兄弟への新築祝いプレゼントの参考にしてみてください。

新築・引っ越し祝い向けのカタログギフト



新築祝いのプレゼント選びに迷ったらカタログギフトがおすすめです。

キッチン用品、家電、日用品を中心に、選べるギフトがピックアップされています。

自分の好みで家具を選べるのが良いですよね。

 

アンティナ・ギフト・スタジオは、デザインに高級感もあるのでいろんな場面で使えます。

体験型カタログギフト



体験型のカタログギフト専門店「ソウ・エクスペリエンス」。

新築祝いや引っ越し祝い向けのカタログも用意されているんですよ。

迷ったときは満足度の高い体験ギフトがおすすめですね。

インテリア性の高い観葉植物



新築祝いといったら観葉植物も定番です。

HitoHana(ひとはな)はおしゃれなデザインの観葉植物が多いのでギフトには喜ばれると思います。

ちなみに、小さいものだと5,000円台から購入できますよ。

スポンサーリンク