赤ちゃんのファーストシューズは超重要!選び方とおすすめは?

ファーストシューズ

赤ちゃんが最初に履く靴のことを「ファーストシューズ」と呼びます。

そう呼ばれるにはもちろん特別な理由が…。赤ちゃんの成長をサポートするうえで欠かせないアイテムなんですよ。

ここではファーストシューズ選びの重要性と、おすすめのファーストシューズを紹介。

赤ちゃんのパパママはもちろんのこと、出産祝いのギフトとしても喜ばれるのでみなさん要チェック。赤ちゃんの綺麗な足作りをサポートしてあげましょう!

ファーストシューズ選びの重要性

ファーストシューズ

赤ちゃんの足の成長はサポートが必要

赤ちゃんの足は、放っておけば勝手に成長するものではありません。

もちろん成長に伴い自然に大きく丈夫にはなるんですが、肝心なのはその形状にあります。実は足の形って健康にも少なからず影響する大事なファクターなんですよ?

まずは、赤ちゃんの足の特徴を知り、成長を上手くサポートしてあげる必要があると理解しておきましょう。

「歩く習慣」が正しい骨格を形成

赤ちゃんの足は最初骨格が未完成なんですが、その骨格はズバリ「歩く習慣」によって形成されていきます。

赤ちゃんの足の特徴
  • 赤ちゃんの足は軟骨が多い
  • 骨の間隔が広い
  • 足の骨格がまだ完成していない
  • 足底の脂肪が多く平に見える(筋肉組織が未発達)

このように、赤ちゃんの足は「」も「筋肉」も弱いんです…。言ってしまえば、どんな状態にもなりうるということ。間違った刺激の与え方をすると成長を妨げてしまいます。

赤ちゃんの足は、成長につれて軟骨が硬い骨に成長していきます。足の裏への刺激が筋肉組織を強化し、正しいアーチ形(土踏まず)を作るんです。

3つの「アーチ」

土踏まずを含め、足の裏には3つの「アーチ」と呼ばれる部分があります。

これらは足への衝撃を吸収する大切な役割を持っています。

足の骨格形成は「成長後の健康の基盤となる」と言われているくらい重要なこと。パパママは子供の綺麗な足作りをサポートしてあげてください。

そんな赤ちゃんの足を正しい成長へと導いてくれるのがファーストシューズの役割です。

ベビーシューズの選び方

ファーストシューズ

つま先に適度な空間を持たせる

赤ちゃんの足のトラブルの多くが「靴の中で足が必要以上に動くこと」が原因とされています。親指の痛みや靴擦れなどなど…。赤ちゃんの時から固定された靴をはくことで、将来的な足のトラブルや姿勢の悪さを予防できるんです。

しかし、つま先部分に限っては適度な余裕を持たせることをおすすめします。5㎜~1㎝ほどの余裕があると良いですね。

指がある程度自由になっていないと赤ちゃんは歩きづらくなってしまいます。

かかと・足首周りのサポート性

次に重要なのが「かかと・足首周りのサポート性」。

足首が安定しない赤ちゃんのために、かかと回りが緩すぎない靴を選んでください。

衝撃を吸収する柔軟性のある素材を選ぶことも重要ですが、守るべきところはしっかり守りましょう。

「吸湿性」「通気性」に優れているか

赤ちゃんは新陳代謝が活発で汗っかきです。

吸湿性と通気性の良い靴を選ぶと、赤ちゃんも気分よく過ごせるはずです。「スエード」「キャンパス地」「革」のような丈夫かつ通気性の高い素材がおすすめ。

紐とマジックテープあなたはどちらを選ぶ?

ファーストシューズ

ベビーシューズは大きく分けて3種類に分けられます。

  • マジックテープタイプ
  • スリッパタイプ
  • 紐タイプ

人気なタイプは「マジックテープタイプ」と「紐タイプ」です。多くの場合このどちらかに落ち着きます。

スリッパタイプは履きやすい反面脱げやすいので、あまりおすすめされていませんね。

選ぶ決め手となるのは?
  • マジックテープタイプ・・・履かせやすさを重視したい人向け
  • 紐タイプ・・・赤ちゃんの足へのフィット性を重視したい人向け

商品のラインナップ数でいうと「マジックテープタイプ」が圧倒的に多いです。赤ちゃんに限らず、子供向けの靴は簡単に履けるようにマジックテープで止められるようになっていますよね。

しかし、赤ちゃんの足を考えた究極の形は「紐タイプ」のベビーシューズだとも言われています。靴の形状上、紐型の方が足にフィットするようになってるんです。

といっても、今はマジックテープタイプも十分すぎる性能を持っているので、最終的には好みで選んでもらってOKだと思います。

おすすめのファーストシューズ

イタリア生まれのファーストシューズ「モネリーナ」



天然皮革の素材で、職人が1足1足丁寧に手作りで生産したイタリアのファーストシューズ。イタリアらしいおしゃれなデザインですよね。

サイズ交換は無料で行っており、サイト内には「生後何カ月には〇cm」という目安も書いてあるので参考にしてみてください。

そして大きな特徴はこの5つ。

  • 紐タイプ
  • 側面は牛革を使用
  • 内面には、吸湿・通気性に優れたヤギ革を使用
  • かかとには足首周りを安定させるためのカウンター
  • 靴底にはスリップ防止のゴム

側面には「牛革」が使われています。イタリアではファーストシューズとして革靴を履くことが習慣となっているそうです。

さらにその内側は「ヤギ革」を使用。ヤギ革は革の中でも特別吸湿・通気性に優れた素材です。

最高品質の「仔牛・子山羊革」を使っているため値段は張りますが、その分健康・衛生面での効果が高く見込めます。

出産祝いのギフトとしても申し分ないおすすめファーストシューズです。



そして最大の特徴はかかとに付けられたカウンター。これは他のベビーシューズではなかなか見られない独特な構造。

赤ちゃんの不安定なかかと・足首周りをしっかり固定してくれる設計となっています。スリップ防止のゴムもうれしいですね。

赤ちゃんの足の健康を考え尽くしたベビーシューズです。

スポンサーリンク