ファーストシューズのサイズはどうする?平均は11cm~13cm

ファーストシューズ サイズ

ファーストシューズのサイズ選びって難しいですよね。

ぴったりジャストフィットが良いのか、それともちょっと余裕がある方が良いのか…。

お店でアドバイスを聞きながら選べればベストなんですが、なかなかそうはいかない場合もあると思います。

もしかしたら、出産祝いのプレゼントとして、ベビーシューズの購入考えている人もいるかもしれません。

そんな人のために「赤ちゃんの靴のサイズ」についてまとめておきました。参考にどうぞ!

赤ちゃんの靴はいつから履かせるの?

ファーストシューズ サイズ

そもそも赤ちゃんの靴はいつから履かせるものなんでしょうか?

答えは赤ちゃんが歩けるようになってから。当然と言えば当然のことです。

ただし、歩き始めてからすぐに履かせるのは禁物。

「一人で立てるようになったからそろそろ」といってすぐに履かせるのはとても危険です。まだ躓きやすい時期ですから、事故の原因になってしまいます。

早く履かせてあげたい気持ちも分かりますが、そこはグッとこらえましょう!

目安は、自分の力で10歩以上歩けるようになった時。ちょうど1歳くらいを目安に考えましょう。

履かせるだけなら歩く前でもOK

赤ちゃんに靴に慣れてもらうために履かせるのは、歩く前からでもOKです。

最初は靴を嫌がる赤ちゃんも多いので、早めに慣れさせておくと楽かもしれません。

 

実は、練習用としてファーストシューズを綺麗なままとっておくパパママも多いんです。

貴重な思い出の品ですからね…。

ギフトとして贈るなら、そんな事情も知っておくと良いかも。

ファーストシューズのサイズの目安

ファーストシューズ サイズ

ここで、まったくファーストシューズのサイズの目安が分からない人のために、年齢ごとに赤ちゃんの平均的な足のサイズをまとめておきます。

 年齢  足のサイズ
 新生児~1歳  8~11cm
 1歳~1歳半 11cm~13㎝
 1歳半~2歳 12cm~14㎝
 2歳~3歳  13㎝~15cm

たいだいこんなところですね。

ちょうどファーストシューズを使い始める時期が1歳くらいなので、お店で靴を見ると11cm前後のものが多いです。

足のサイズを測ったら、+5㎜を目安に購入することをおすすめします。

ちなみに、出産祝いのプレゼントなら11cm~15㎝のものを買うと良いと思いますよ。

赤ちゃんの足のサイズの測り方

お店で測ってもらうのが一番ですが、それができない場合はこちらを参考にしてみてください。

  • web上の足のサイズ計測スケールを印刷して測る
  • 赤ちゃんを真っ直ぐ立たせ、つま先先端からかかとまで測る

子供用の靴を取り扱うネットショップのサイトから、足のサイズを計測するためのスケールが印刷できます。これを使うのがベストな方法。

印刷ができない場合は、手持ちのスケールで代用しましょう。

赤ちゃんの足をしっかり開いて、つま先先端からかかとまでを測ります。

赤ちゃんの足のサイズは半年で1㎝大きくなる?

ファーストシューズ サイズ

「赤ちゃんの成長は早いっていうし、ファーストシューズを買ってもすぐ使えなくなるんじゃ…」

確かに不安ですよね。

赤ちゃんの足の成長
  • 赤ちゃんの足は、半年~1年で1㎝大きくなる
  • 3歳までは、3ヶ月~半年ごとに靴を変える必要がある

この通り、赤ちゃんの足の成長は予想以上に早く、それに応じて3ヶ月ごとに買い替える必要があります。

だからこそ、ファーストシューズは”練習用の靴”という側面が強くあるんです。

ファーストシューズを長く使うという考えは捨て、「思い出として残すもの」という考えから選ぶのが良いと思いますね。

複数のサイズを取り寄せてから決めることも

「ネットショップで気に入った商品がるけど、フィッティング出来ないのが不安…」

服や靴はこんな不安が付きものですが、心配はいりません。

ファーストシューズを取り扱っているお店は、サイズ交換を無料でしてくれる場合が多いです。

お家でフィッティングをして、最悪合わない場合はサイズ交換できるということも知っておくと役立つかもしれません。

スポンサーリンク