三ツ星シェフお墨付きの若狭牛を使ったローストビーフ【PR】

若狭牛のローストビーフ

今回紹介するグルメギフトは「若狭牛のローストビーフ」です。

ブランド牛ならではの上品な肉質はギフトとしても申し分ないクオリティ。

これは満足していただけること間違いなしです。

牛若丸の若狭牛ローストビーフ

牛若丸 若狭牛のローストビーフ

こちらが今回いただいた「牛若丸」の若狭牛ローストビーフ。500gタレ付きです。

牛若丸は、北陸最大規模の肥育環境を誇る「サンビーフ齋藤牧場」直営の精肉店で、地元福井では焼肉店としても有名だそうです。地元民だけでなく観光客も多く訪れる人気店です。

楽天のショップではローストビーフ以外にも、焼肉、ステーキ、しゃぶしゃぶ、すき焼き用のお肉も販売しています。口コミ評価も非常に高く、贈答用だけでなく自分へのご褒美としてご購入される方も多いようです。

直営店だからこそ、この肉質・サイズでこのお値段での提供を可能としております。冷凍ではなく冷蔵でお届けしてくれるので、お家で最高の状態のローストビーフがいただけるのが良いですよね。(消費期限は発送から10日くらいなのでギフトとしても余裕があります)

若狭牛の特徴

若狭牛のローストビーフ

ちなみに若狭牛は福岡県産のブランド牛です。神戸牛や松坂牛と同じ但馬牛系統で、味もそれらと肩を並べるほどだと言われています。

融点の低い上質な霜降りととろける食感。繊細な甘みがあり後味はあっさりとしているのが特徴。フランスの三ツ星シェフお墨付きの極上黒毛和牛です。


若狭牛のローストビーフをいただく

若狭牛のローストビーフ

それでは実際に若狭牛のローストビーフをいただいていましょう。

カットしてから数分立つと、閉じ込められていた肉汁が断面に出てきて鮮やかなピンク色へと変化します。ご覧の通り完璧な火入れです。

最初に感じたのは脂の甘み。もちろんこれまでに色々なローストビーフを食べてきましたが、他のローストビーフと比べてとにかく脂の甘みを強く感じました。肉の味が濃いので、ローストビーフにするには最高のお肉ですね。噛みしめるたびに旨味が口の中に広がります。

そして適度なサシがあり口の中でとろけるような食感。それでいてくどさは全くありません。500gもありましたが3人で最後まで美味しくいただきました。

ローストビーフ丼も良いですよね。

若狭牛のローストビーフ

温泉卵とカイワレ大根を乗せ、付属のタレでいただきます。

専用ダレとの相性も抜群。安定の美味しさです。

化粧箱も高級感がありますし、もちろん熨斗などにもしっかり対応しております。ぜひお肉が好きな方へのギフトにしてみてはいかがでしょうか?お肉好きも満足できる逸品です。


スポンサーリンク