ギフトとの相性抜群!最高級のローストビーフまとめ

ローストビーフ

ギフトにローストビーフをお考えのあなた!

数ある肉料理の中からローストビーフを選ぶのはセンスあると思いますよ。

なんといっても、ギフトとローストビーフは相性抜群ですから。

ここでは、ブランドや部位が豊富に取り揃えられている、ローストビーフのギフト専門店を紹介します。

ローストビーフギフト専門店「たわら屋」



ローストビーフギフト専門店「たわら屋」。

実は、ローストビーフ専門店といいながら、しゃぶしゃぶ、すき焼き、焼肉、ハンバーグ、ステーキなど幅広くお店を展開しています。

実店舗では、しゃぶしゃぶ、すき焼き、焼肉を提供しているそうです。

 

そんな肉を扱うプロフェッショナルが、「上質なお肉を家庭で最大限に味わえることはできないだろうか…」と考え行きついたのが、まさしく”ローストビーフ(ローストポーク)”だったんです。

もともと肉を取り扱っていたお店だけあり、ローストビーフ1つとっても、色々な商品を提案してくれます。

ローストビーフはギフトとの相性抜群

数ある肉料理の中でも、ローストビーフはギフトとの相性が抜群です。

お取り寄せグルメは、いかにお届け先で美味しく食べられるかが重要なポイント。

お取り寄せグルメ選びのポイント
  1. 家庭で調理の手間がかからない
  2. いかに最大限の旨さを保てるか

1、調理の手間がかからない

まず、調理の手間がかかるものは贈り物としてはマイナスです。

ギフトに”食材”を選ぶ人はそうそういないと思いますが、やっぱり手軽に食べられるグルメがうれしいですよね。

例えば肉料理でいえば、ステーキなんかが調理の難しい部類に入ります。

もちろん、貰ってうれしいことに違いありませんが…。

一方、ローストビーフならスライスするだけで手軽に食べられますからね!

2、家でも店でも同じクオリティ

そして最大のポイントが「どこで食べても最大限の味を楽しめる」ところ。

ローストビーフはお取り寄せでも、お店に遜色ないものを食べることができますよね。

 

高級レストランなどのお店で食べる料理が美味しいのは当たり前。

お店に遜色ないレベルの味を家庭に届けることができれば、それは最高の贈り物になるでしょう。

「家庭で美味しく食べられるもの」と「店で美味しく食べられるもの」は全く別物ですからね。

ローストビーフにも種類があります

ローストビーフ

ローストビーフ1つを取っても種類があるんですが、「どのブランド牛のどの部位を使うか」で値段も変わってきます。

たわら屋で扱っているブランドはこの4つ。

こだわりのブランド牛
  • 神戸ビーフ
  • 近江牛
  • 松坂牛
  • 静岡そだち

誰もが聞いたことのある高級ブランドじゃないでしょうか?

最高級のローストビーフというだけはありますよね。

 

そして、使用する部位はこちら。

サーロイン タン ランプ
シンシン ミスジ ザブトン
とも三角 シャトーブリアン ロース
三角バラ カイノミ イチボ

ご覧の通り、とても詳細に部位がわけられているんですよ。

通常のローストビーフは脂の少ない赤身が使われますが、サシの多いサーロインもローストビーフとして販売しています。

タンのローストビーフも珍しいですよね。

おすすめローストビーフギフト

ギフト向けのおすすめローストビーフということで、たわら屋の中から「高級感」と「面白さ」のある商品を厳選しました!

値段は高めですが、特別なプレゼントを贈りたい時にはちょうど良いと思いますよ。

サーロインのローストビーフ

なんといっても「サーロイン」のローストビーフが目を引きます。

サシが入った美しい見栄えもさることながら、肉の旨みは他の部位と比べものにならないクオリティです。

これは、なかなか食べられるものではありませんね。

牛タンのローストビーフ

牛タンのローストビーフは珍しいですね。

焼肉で食べるよりも、牛タンの旨みと食感を味わうことができます。

ギフトに意外性を持たせたい時におすすめ!

シャトーブリアンのローストビーフ

ヒレの中でも一番柔らかいのが「シャトーブリアン」です。

つまり、一般的な赤身を使ったローストビーフの中では最高級の品ということ。

真のローストビーフ好きに贈りたいギフトです。

スポンサーリンク