3,000円前後の香典返しにおすすめのカタログギフトを紹介!

ここでは、3,000円前後で購入できるおすすめの香典返しを紹介します。

複数人に贈る場合には、やはりカタログギフトで済ませる方が多いですね。

一般的に香典は5,000円くらいなので、その半返しとなると3,000円前後が相場となってきます。

3,000円前後のおすすめ香典返しカタログギフト

それでは3,000円前後のおすすめ香典返しカタログギフトを紹介します。

香典返し向けに作られたカタログがあるので参考にしてみてください。

1、和の心をイメージしたカタログギフト「和(なごみ)」



1つ目は、カタログギフト専門店ハーモニックの「和(なごみ)」です。

香典返しなど、法要時の引き出物に適したカタログで、文字通り和風の落ち着いた内容となっています。

 

世代を問わずに喜ばれる品のラインナップ。

安価なコースだと3,000円以下で購入することができます。

金額別に複数のコースがあるので、いただいたご香典に応じて贈り分けることも可能です。

2、AS YOU LIKE(洋風・和風)



2つ目は、カタログギフト専門店シャディの「AS YOU LIKE」。

こちらは和風柄と洋風柄の2パターンの表紙から選ぶことができます。

 

ちなみに、カタログギフト以外にも、香典返しの定番である「消えもの」も揃っています。

費用を押さえたい方はそちらも検討してみると良いでしょう。

 

また、web限定で送料無料クーポンもあるので購入時はお忘れなく。

3、香典返し専門ギフトショップ「おこころざし.com」



3つ目は、香典返し専門ギフトショップ「おこころざし.com」のカタログギフト。

もともと香典返し向けのカタログしか置いていないので、忙しい方でも選ぶ手間を省くことができます。

とにかく楽に準備できるというのがおすすめポイントです。

 

サイト内では専門ショップらしく、香典返しに関するマナーも合わせて紹介されているので、贈り方が良く分からない方はここでお任せしてしまうのも良いと思いますよ。

「挨拶状」「熨斗の書き方」「香典調整り」などなど…。初めての方にも分かりやすく解説してくれています。

香典返しの金額相場は半返し。3,000円前後が目安

香典返しの金額相場は、基本的には半返しとされています。

ちなみに香典の相場がおよそ5,000円です。

つまりその半返しとなると、およそ2,500円が香典返しの相場となってきます。

 

地域の風習によって多少違いはありますが、多くの人が香典返しは3,000円前後を目安としているようですね。

熨斗と表書きについて

香典返しの熨斗はこちらを参考にしてみてください。

  • 水引・・・黒白の結びきり
  • 表書き・・・志

香典返しを贈るタイミングは2種類ある

ちなみに香典返しには、通夜や葬儀の会場で香典と引き換えに渡す「当日返し(即日返し)」と、後日改めて返す2つのパターンがあります。

 

例えば、ご香典は5,000円が一般的なので、当日2,500円の品を用意しておけば、その後改めて香典返しをする必要ななくなります。

ただ、中にはそれ以上の金額を頂く場合があるので、そういった方には後日改めて品物を贈るのが良いでしょう。

 

他にも、当日の品を1,000円くらいに抑えておいて、全員に後日改めて香典返しを贈るという方法を取る方もいます。

このあたりの対応の差も地域の風習によりますね…。

迷ったら自分にとって楽な方を取るのが良いと思います。ゆっくり落ち着いてから贈るのも遅くはありません。

スポンサーリンク