引き出物は自分で外注した方が安い!?手配も意外と楽なんです

引き出物

引き出物を外注する事で、結婚式の費用を安く抑えることができます。

実は引き出物って、衣装代や飲食代に次いでお金のかかるポイントなので、ここを外注するだけでもかなりメリットは大きいです。

知ってさえいれば手配は簡単なので、少しでも賢く結婚式の費用を節約しましょう!

引き出物は外注した方が安い

冒頭で触れた通り、引き出物は外注した方が安く手配できることが多いです。

 

通常引き出物の手配は、結婚式上のプランナーがある程度提案してくれます。

内覧会などでも資料がもらえるはずです。

 

もちろんこれは楽ですしありがたいことなんですが、当然ここには引き出物自体の値段プラス手配をお任せする手数料も入ってきます。高くて当たり前なんですよね。

「お任せするところはお任せしつつ、自分たちでできることは自分たちでやる」というのが、結婚式の費用を安く節約するための基本です。

引き出物の「持ち込み料」を考慮しても安い

引き出物

しかし引き出物の外注を考えると、

「持ち込み料がかかるんじゃないの…?」

なんて不安が出てきます。

確かに、引き出物を外注した時に、持ち込み料が発生する結婚式場はあります。引き出物1つ当たりにつき数百円ほどかかりますね。

 

しかし、持ち込み料を考慮しても外注した方が安くなるケースが多いんですよ。

しかもこのあと紹介しますが、持ち込み料を払わずに済む裏技もあるんです。今後間違いなくこれが引き出物の主流となってくるでしょう。

この方法を使えばさらにお得に引き出物を準備することができます。

持ち込み料を払わずに引き出物を外注する方法



引き出物を安く外注して、かつ持ち込み料のかからない今注目の仕組み。それは「引き出物宅配便」というサービスです。

宅配便という言葉からイメージがつくかもしれませんが、具体的なな流れはこんな感じです。

  1. ネットでゲストに応じた引き出物を選ぶ
  2. ネット上で事前にゲストの自宅に直接届くように手配ができる
  3. 当日は式場で、後日引き出物が届く旨を伝えるカードを配布する
  4. 結婚式後ゲストの自宅に引き出物が届く

 

引き出物選びからゲストの自宅に届けるまでを、ネットショップ内で一括手配することができます

直接自宅に配送するのは今注目のトレンド。持ち込み料が不要なだけでなく、ゲストにとっても持ち帰りの負担がなくなるので利用する人が増えています。

 

これが引き出物の費用を最大限に抑えるコツ。詳しくはサイトの方で確認してみてください。

スポンサーリンク