メールやSNSからギフトが贈れるサービス!相手の住所を知らなくてもOK

メールでギフトを贈る

「プレゼントがしたいけど相手の住所を知らない…」

TwitterやFaceBookなどSNSの普及で、リアルに会ったことはないけど親しいつながりが増えるなか、こんな機会も増えてきましたよね。

実はそんな相手にギフトを贈ることができるサービスがあるんです。

住所の知らない相手にプレゼントがしたい



今回紹介するのが「Gift Pad(ギフトパッド)」というお店。

「メール1通」「カード1枚」で選べるギフトが贈れるサービスです。

 

現代のギフトは、直接手渡しするか、プレゼントそのものを相手の住所に配送するのが一般的ですよね。

これを「メール」や「SNS」経由で、もっと簡単に手軽にギフトが贈れるようにしてくれたのがギフトパッドです。

メールやSNS経由で選べるギフトが贈れる「Gift Pad(ギフトパッド)」

メールでギフトを贈る

ここからはより詳しくギフトパッドを見てみましょう。

URLをメールやSNSで送信するだけ

選べるギフトということで、プレゼントのイメージはいわゆる「カタログギフト」に近いですね。

カタログギフトとの違いは、実際にモノ(パンフレット)を贈る必要がないというところ。

「ギフトのURL」をメールやSNS(TwitterやFaceBook)で送るだけで、プレゼントを贈ることができるんです。

この仕組みのおかげで、相手の住所を知らなくても気軽にギフトを贈ることができるわけですね。

 

また「カード型」も選べますが、こちらは手渡しする必要があります。

メッセージ、写真、動画も一緒に送れる

さらにメールで送れるのはギフトだけではありません。

「メッセージ」、スマホで撮影した「写真」や「動画」も添えて一緒に送信することができるんです。

ギフト購入後の管理画面より設定ができます。必要であれば設定後にURLを送りましょう。

ギフトの「贈り方」と「受け取り方」

簡単にギフトを贈る手順と、受け取り方の流れをまとめておきます。

ギフトの贈り方



ギフトの贈り方
  1. 贈りたいギフトを選ぶ
  2. 贈り方を選ぶ(URLで贈るか、カードで贈るか)
  3. 商品を購入して決済をする
  4. 購入後は管理画面よりメッセージ、写真、動画も添付できる
  5. ギフトのURLを送信する

贈り方のおおよその流れはこんな感じです。

手順に沿ってやれば特に難しいことはありません。

むしろ贈り手がかなり楽をできる仕組みになっていると思います。

ギフトの受け取り方



ギフトの受け取り方
  1. URLにアクセスして配送の手続きをする
  2. ギフトの到着を待つ

受け取り手は、送られてきたURLからサイトにアクセスして配送の手続きをします。

あとはギフトの到着を待つだけ。

この通り、受け取り手の操作も簡単なのでご安心ください。

ちなみにお届けまでは10日~2週間ほどかかるそうです。

スポンサーリンク