赤ちゃんの肌はケア必須!おすすめのベビーローション

ベビーローション

赤ちゃんのスキンケアちゃんとできてますか?

始めに言っておきましょう。赤ちゃんの肌ケアは今や必須です!お肌のトラブル(病気)があるなしも関係ありません。

「ベビーローション」という赤ちゃん用のスキンケア用品を使うことで、肌トラブルを未然に防いだり解決につながることがあるんですが、そのことを知らないパパママも多いんです…。

これを気に赤ちゃんのスキンケアを見直してみましょう!おすすめのベビーローションも紹介します。

赤ちゃんを肌トラブルから守る「ベビーローション」

ベビーローション

スキンケア商品って今たくさん販売されていますよね。その中でも赤ちゃんの肌ケアに特化したのがベビーローションというわけです。

そこで「ベビーローションを使うと実際にどんな効果が期待できるの? 」って話なんですが、簡単にまとめてみます。

こんな人におすすめ!
  • かゆみ
  • フケ
  • 肌荒れ
  • あせも
  • 新生児ニキビ
  • アトピー
  • かぶれ
  • 乾燥肌 etc

赤ちゃんの体調ってなかなか分かりづらいですが、肌の状態に関していえばパパママが目で見て判断できるはず。だからこそ、ちょっと異常があると気になるし心配になるんですよね。

赤ちゃんのスキンケアという発想がないせいか、ベビーローションの存在すら知らない人もまだいるそうで…。スキンケア用品の効果は、特に女性なら誰よりも自分自身が実感しているところじゃないでしょうか。

赤ちゃんの肌ケアは必須!スキンケアの重要性

出産祝い おくるみ

赤ちゃんの肌は、パパママでしっかりとケアしてあげる必要があります。

どうしても「赤ちゃんの肌はモチモチで綺麗!」といったイメージが強いんですが、実際はそんなことありません。赤ちゃんの肌は刺激に敏感で、確実と言っていいほどにトラブルが起きてしまうものなんです。まずはそれをしっかりと理解しましょう。

赤ちゃんの肌の厚さは大人の1/2以下

赤ちゃんの肌は未発達で、そもそも厚さが大人の1/2もないんです。驚きの事実ですよね。

皮膚の上にある「皮脂膜」も発達していないため、外からの刺激により直接皮膚を攻撃されてしまいます。これが赤ちゃんの肌荒れの大きな原因の1つ。

免疫もないので放って置いたらどんどんボロボロになっちゃいます。

赤ちゃんは汗っかき

赤ちゃんは新陳代謝が活発でありながら大人と同じ汗腺を持っています。つまり「汗っかき」ってこと。どうしても「かゆみ」や「あせも」が起こりやすくなってしまうんですね。

こうした悩みもベビーローションやベビーシャンプーを使うことで対処することができます。

 

ご覧の通り、肌になんらかの病気がなくても、肌があれる要因はどの赤ちゃんにも潜んでいることなんです。赤ちゃんの成長のためにもパパママがちゃんとケアしてあげてくださいね。

スキンケア用品に頼りすぎるのもどうかと…

スキンケア用品に頼りすぎると、赤ちゃんの肌が強く育たないんじゃないの?」っていう意見も実はあるんです。これも一理あるんですが、重要なのはどうやってベビーローションを使うかなんですよ。

肌が成長するのが3~4歳頃と言われているんですが、それまでは特に肌トラブルを繰り返すことになるとされています。ベビーローションに頼るのはまさにこの時期。

ここで肌トラブルを繰り返し放って置くことが一番ダメ!大人になっても肌荒れと付き合ってきかなければいけない可能性が高まるからです。

この期間は毎日スキンケアを行うことがおすすめされています。

おすすめのベビーローション

ここからはおすすめのベビーローションを紹介していきます。出産祝いなど贈り物としても喜ばれると思いますよ!

無添加で保湿性の高いものを厳選したので、選ぶときの参考にしてみてください。

ぬくもりミルクローション

【ぬくもりミルクローション】

インスタグラムなどのSNSで話題沸騰中のベビーローション。

ボタニカル(植物由来の)ベビーローションで、新生児から使うことができます。成分の95%は保湿成分で構成されていて、べたつきがなくさらっとしているのが特徴。

ちなみに、このお店は「ローション」と「シャンプー」のセットもあります。詳細は公式サイトよりチェックしてみてください!

Dolci Bolle「ミルキーベビーローション」

【ミルキーベビーローション】

ベースの水は非加熱天然水で”天使の希水”と呼ばれています。

美容業界で注目されているミネラルである「ケイ素」をだけでなく、「馬油」「シアバター」を配合した美容意識の高いベビーローション

ヒト型のセラミドが肌の潤い、保湿をサポートしてくれます。

スポンサーリンク