レストランでの食事が贈れるギフトまとめ。2パターンのカタログギフトを紹介

ここではレストランでの食事が贈れるカタログギフトを紹介します。

普段はなかなか行かないようなワンランク上の高級レストラン。そんな場所でのひとときをプレゼントすることができます。

2人ペアのコースが基本なので、両親や夫婦、カップルへのギフトとして最適ですね。

用途に応じて2パターンのカタログをご紹介します。

レストランでの食事が贈れるギフト

それでは早速レストランギフトを見ていきましょう。

自分でお店を選んで予約するよりは、カタログギフトをプレゼントして相手に好きなお店を選んでもらう方が喜ばれます。

今回は用途に応じて2つのパターンをピックアップしました。

1、レストランカタログRED

体験ギフト専門店ソウ・エクスペリエンスの「レストランカタログRED」。

2人ペアで高級ディナーやランチが体験できるチケットです。約80種類ものコースから選択できます。

レストランギフトの中でも一流のお店しか掲載されていないカタログで満足度は非常に高いです。(内容もサイトで確認できます。)

完全にレストランだけに特化した数少ないカタログギフトですね。

また、使用期限は6か月もあるので、忙しい方でも問題なく予約が取れると思います。

2、レストラン・グルメのカタログギフトEXETIME

体験ギフト専門店EXETIMEの「レストラン・グルメのカタログギフト」。

こちらのカタログはレストランでの食事だけでなくグルメも掲載されたタイプとなります。

万が一都合が合わずにレストランの予定が取れなかったとしても、お取り寄せタイプのグルメを選択することが可能。

また4種類の金額設定が設けられており、ギフトシーンに応じてランクを使い分けることもできます。

レストランでの食事体験をメインとしつつも、幅広い用途に対応できるギフトですね。

好きなレストランを選べるのがカタログギフトの魅力

身近な人にレストランでの食事をギフトとして贈るのは定番ですが、カタログギフトとなるとどこかそっけないイメージを持つ方も多いかもしれません。

もともと「引き出物」や「内祝い」で多数宛に贈るものでしたからね。

しかし最近のカタログギフトは、上記で紹介したように大切な1人に贈るために作られたものも多いです。

好きなレストランと日時を選んでもらえる

なにより一番の魅力は、ギフトをもらった当人が好きなレストランと日時を選べるというところでしょう。

アクセスも含め、自分のあらゆる都合に合わせて選択できるので手配が楽なんですよね。

例えば結婚祝いのギフトとして食事のひとときをプレゼントしたい時。

なにかと慌ただしい時期ですから、すぐに予定を作ることができない方が大勢いらっしゃいます。

カタログギフトであれば、落ち着いた数か月後に予約を取ることも可能です。

レストランギフトは相手への気遣いが重要

レストランでの食事など、体験ギフトは相手に選んでもらう方が喜ばれる傾向にあります。

こちらで予約をした方が親切に感じるかもしれませんが、よほど親しい間柄でないと失敗しがち…。

カタログギフトなら選ぶ楽しさもありますしね。

レストランに特化したカタログというのもまだまだ珍しいので新鮮に感じてもらえるでしょう。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク