還暦祝いのプレゼントはもう決めた?迷ったときはこれ!

還暦祝い

両親や身近な人が還暦(60歳)を迎えるあなた。プレゼントはもう決めましたか?

現代の還暦は、まだまだ元気な人が多いので軽視されがちですが、人生最初に向かえる長寿祝いなので出来れはちゃんとお祝いしてあげてください!

両親、親戚、上司、先生などなど…。お世話になった人は、自分が思っているよりもずっと多いですからね。

両親の還暦祝いにプレゼントを贈ろう!

プレゼントを選ぶ前に、ちょっと還暦祝いの勉強をしておきましょう。

実は還暦祝いって、日本に昔からある風習なんです。

還暦とは?

還暦は長寿祝いの1つ。

十干十二支が一回りして、生まれた年の干支に還ることから「還暦」と呼ばれるようになった。

長い人生を積み重ねてきたことに対するお祝い”だということをまず知っておきましょう。

ちなみに、長寿祝いは細かく分けるといくつもあるんですが、現在の日本で重きが置かれているのはこの2つ。

  • 還暦・・・60歳のお祝い
  • 古稀・・・70歳のお祝い

この話はこちらの記事で詳しく紹介しているので、興味のある人は一緒に見てみてください。

還暦祝いのプレゼントで注意すべきこと

還暦祝いはどちらかというと”身近な人”がターゲットになるので、特別かしこまったお祝いにする必要はありません。

とはいえ、素直に感謝の気持ちを伝えられる数少ない場面でもあるので、それなりにリサーチはしておいた方が良いでしょうね。

還暦祝いの相場は?

還暦祝いの金額で迷っている人はこちらを参考にしてみてください。

  • 両親・・・3~5万円
  • 親族・・・1~2万円
  • 上司、恩師・・・5千~1万円

還暦祝いは、両親や親族、そしてお世話になった上司・恩師へのプレゼントが予想されます。

当然両親へのプレゼントが一番高価になりますね。

 

両親へのプレゼントは誰もの頭をよぎるんですが、上司・恩師へのプレゼントはなかなかでません。

余裕があれば、同僚やクラスの仲間でお祝いしてあげると、とても喜ぶと思いますよ!

還暦祝いにNGな贈り物

還暦祝いにNGな贈り物は「死を連想させるもの」と「目上の人に失礼なもの」です。

この2つは特に気を付けておきましょう。

還暦祝いにNGな贈り物一覧
  • お茶
  • シクラメン
  • 椿
  • 靴 etc

おすすめの還暦プレゼント

還暦祝いのプレゼントといえば昔から「赤いちゃんちゃんこ」が定番でした。

これにはちゃんとした意味があるんですが、最近では赤いセーターやそれ以外のものをプレゼントすることの方が多くなってきましたね。

特に決まりはないので、通常のギフトを選ぶイメージで考えてもらってOK。

おすすめの定番プレゼントをまとめておくので参考にしてみてください!

1、プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワー

お花はプレゼントの定番ですね。

中でも「プリザーブドフラワー」は注目を集めています。

ただし、最近では花のプレゼントだけというのはちょっと寂しいようなイメージがあります。

できれば、何か大きなプレゼントに花を添える感覚が良いかもしれませんね。お手頃な価格の商品も多いですし。

2、お酒

目上の人へのプレゼントは「お酒」も定番ですね。

お酒といっても種類があるのでリサーチは必要ですが、喜ばれる確率は高いと思います。

贈る感動ギフト「名入れボトル」

お酒のボトルにメッセージ、名前、似顔絵を彫刻してくれるギフトにはぴったりのお店。

種類も、日本酒、ビール、ワイン、ウイスキーなど豊富に取り揃えてあります。

お酒好きの両親や、上司・先生にプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

3、旅行券

両親へのプレゼントには「旅行券」がおすすめ。

予約とかちょっと面倒に思うかもしれませんが、最近はネットで簡単に企画できるサービスが多いんですよ。

自分と一緒に行くのもいいですし、夫婦水入らずでプレゼントするのも良いですね。

体験型カタログギフト「EXETIME」

旅行のプレゼントでも最近はやりなのが、カタログギフトタイプのプランです。

パンフレットに掲載されている商品の中から好きなものを選べるカタログギフトの旅行版。

自分でおすすめの場所を選んで予約するのも良いですが、相手に選んでもらうのも楽しさがありますよね。

4、グルメ

普段食べられない料理をプレゼントするのも良いですよね。

めったに行けない近所の高級レストランや、産地直送のお取り寄せグルメがおすすめ!

全国のお取り寄せ特産品を直送!「ニッポンセレクト」

「ニッポンセレクト」は、日本各地の地域グルメがお取り寄せできるサイトです。

季節によっておすすめ商品も提案してくれたりと、選びやすさも抜群。

基本なんでもあるので、様々なギフトシーンに使うことができると思います。

 

スポンサーリンク