出産祝いにもオススメ!おしゃれな「ベビーバスローブ」まとめ

ベビーバスローブ

ベビーバスローブ」って知ってますか?

”バスポンチョ”と呼ばれることもあるんですが、赤ちゃんがお風呂から上がった時に湯冷めを防ぐための子育て便利グッズですね。

ここでは、そんなベビーバスローブの種類とオススメ商品をまとめました。きっと選ぶときの参考になると思います。

可愛らしいデザインの商品が多いので、出産祝いのギフトとしても喜ばれると思いますよ!

あると便利な子育てグッズ「ベビーバスローブ」

出産 内祝い

ベビーバスローブは、使っているパパママからの満足度は高いものの、一般的にはまだまだ普及していません。

だからこそ出産祝いのギフトでもらった時にうれしいんですけどね…。

 

そもそも必要?普通のバスタオルでいいんじゃ…

これが使っていない人の正直な意見じゃないでしょうか。

実際使っている人はベビーバスローブのどこを気に入っているんでしょう?

さっと羽織れてお風呂のお世話が楽になる

まずはベビーバスローブの機能性の話。

バスタオルとの大きな違いは「ずり落ちない」ところにあります。

羽織る形になっているので、子供の身体にしっかりフィットするんです。

そして、赤ちゃんをしっかりと包み込むことで2つの効果が期待できます。

ベビーバスローブの効果
  1. 赤ちゃんの湯冷めを防ぐ
  2. 身体、髪の毛の乾きが早い

身体全体をカバーすることができるので、お風呂で温まった身体を湯冷めから守ってくれます。

また、肌にしっかり密着しているので吸水性も高いです。

特にフードが髪の毛を軽く乾かしてくれるのがうれしいポイントですね。赤ちゃんは、髪が乾いていなくて風邪を引くケースがよくありますから…。

忙しいパパママのひと手間を軽減してくれます。

子供が動き回るので…

ベビーバスタオルを愛用しているパパママの意見で多いのが、

動き回る子供に羽織らせることができてうれしい!

というもの。

そこそこ自由に動き回れるようになった幼児だと、お風呂上りに床が水浸しなることありますよね…。そんな心配もなくなるわけです。

パパママが自分の身体を拭いたりする時間に、軽く羽織らせておくのが上手な使い方です。

見た目の可愛さ

最後は何といっても「見た目の可愛さ」です。

ベビーバスローブに身を包む子供が見られるのは今だけですから…。

可愛いベビー服を着せたいのと同じように、お風呂でも今しかない時間を楽しみたい人が多いみたいですね。

ベビーバスローブは2種類あります

双子 出産祝い

ここからは、ベビーバスローブをもっと詳しく見ていきましょう。

まずは種類。大きくこの2種類に分けられます

ベビーバスローブの種類
  1. ポンチョタイプ
  2. バスローブタイプ

1、ポンチョタイプ

ポンチョタイプ」は、バスタオルにフードがついているイメージです。

フード付きの”おくるみ”といった方が分かりやすいでしょうか?

袖なしで羽織やすいのが特徴で、胸元がスナップボタンで留められるようになっているタイプもあります。

また、かぶせるタイプなので、長期的にいろんな用途に使えるのも良いところ。

2、バスローブタイプ

もう一つが「バスローブタイプ」。

これは大人用のバスローブが、赤ちゃん用にそのまま小さくなったイメージです。

袖付きで、前は紐やボタンで留められるようになっています。

ただし、ポンチョと違ってサイズ選びが難しい…。選ぶときは注意が必要かもしれません。

ベビーバスローブを選ぶ時のポイント

ベビーバスローブ

ベビーバスローブを選ぶときのポイントは2つあります。

迷っている人はこれを参考にしてください。

ベビーバスローブの選び方
  1. 素材から選ぶ
  2. 赤ちゃんの成長に合わせて選ぶ

1、素材から選ぶ

まずは「素材」をチェックしましょう。

タオル地、ガーゼなど同じ布でも肌触りが違います。

やはり注目は肌触りでしょうね。赤ちゃんの肌は大人と比べデリケートですから。

あとはオーガニック素材なんかが、赤ちゃんにも安全でオススメできます。

2、赤ちゃんの成長に合わせて選ぶ

基本的には「素材」や「タイプ(形)」から好きな商品を選んでもらって構わないんですが、赤ちゃんの成長に合わせて選ぶのもありだと思います。

例えばこんな感じ。

  • ポンチョタイプ・・・新生児向き(3歳くらいまで)
  • バスローブタイプ・・・幼児向き(3歳以降)

まだほとんど動き回らない時期は、おくるみのようなポンチョタイプがオススメ。

頭からかぶせるだけでOKなので、この時期はとても使い勝手が良いと思いますよ。

袖があるとやっぱり着せにくいですから。

 

一方、袖のあるバスローブタイプは、子供が”あんよ”できるようになってから役に立つと思います。

お風呂上がりに服を着たがらない”やんちゃな子”も、バスローブなら楽しくて喜んで着てくれるんですよね。

バスローブタイプの方が身体全体をしっかり包み込むことが出来るので、自由に動き回られても床が水浸しになる心配がありません。

出産祝いにもオススメなベビーバスローブ

最後にオススメのベビーバスローブをまとめておきます。

素材はもちろんですが、出産祝いのギフトにも喜ばれるような「オシャレさ」と「可愛さ」を兼ね備えた商品を厳選しました!

選ぶときの参考にしてみてくださいね。

  1. ポンチョタイプのオススメ商品
  2. バスローブタイプのオススメ商品

1、ポンチョタイプのオススメ商品

オーガニックコットン専門ブランド「Organically(オーガニカリー)」

オーガニック専門店「Organically(オーガニカリー)」のベビーバスローブ。ポンチョタイプです。

本質が保証されたオーガニックコットンを使用。

色は数種類用意されているので好きなものを選んでください。

名入れサービスもあり、出産祝いにもオススメ!

ベビーバスローブ「天使の背まもり」

「天使の背まもり」のベビーバスローブ。

無撚糸という綿をひねらない糸を使うことで、硬さのないフワフワ感のある肌触りを実現しています。

フワフワ感でいえばベビーバスローブの中でも上位にランクインするんじゃないでしょうか?

フードの耳も可愛いですよね。

ガーゼを使ったベビーバスローブ「kontex(コンテックス)」

「kontex(コンテックス)」のベビーバスローブ。

表面がガーゼ素材になっていて、敏感肌な赤ちゃんにも優しいさわり心地です。柔らかさが持続する工夫が施されています。

ちなみに裏面はオーガニックコットンです。

2、バスローブタイプのオススメ商品

オーガニックコットン専門ブランド「Organically(オーガニカリー)」

オーガニック専門店「Organically(オーガニカリー)」のベビーバスローブ。バスローブタイプです。

本質が保証されたオーガニックコットンを使用。

袖口がゆったりとした”ドルマリンスリーブ”なので、袖付きでも着させやすいのがうれしいところです。

もちろん名入れサービスもあります!

くまとうさぎのバスポンチョ

フードに、クマとウサギの顔が刺繍された可愛いらしいベビーバスローブ。

オーガニックコットン100%のパイル素材がフワフワです。

幅が広めに作られているので着させやすいと思いますよ。

 

スポンサーリンク